パーティードレスをレンタルする方は増えています。しかし、都内で実店舗があるショップを探しても、たくさんあって選べないという方も多いでしょう。ショップを選ぶ際のポイントと東京で試着可能なおすすめショップ19選を紹介します。

ショップ選びのポイント

まずはじめに、実店舗でドレスをレンタルするに当たり、ショップ選びのポイントを紹介します。

税込・税抜

「表示金額は税込か、税抜か」は、トップページや商品ページには表記されていないことがあり、決済の確認画面で初めて消費税は○○円と記載していることもあるため、注意する必要があります。

例えば、表示価格が4,800円であった場合、これが税込であれば支払う金額も4,800円だけですが、税抜であった場合は支払う金額が5,280円となります。

貸出日数

「貸出日数は何日でどのようにカウントするか」も大事なポイントです。

2泊3日や6泊7日など、様々なプランを提供している場合、貸出日数毎に料金は変わるので、どの日程が適切かを考える必要があります。

また、同じ貸出日数であっても、どこからどこまでがその中に含まれるのかといったことも注意すべきポイントです。

特に配送の場合は、ショップが発送したタイミングで貸出日数のカウントが開始されるのか、ドレスを受領したタイミングでカウントが開始されるのか、といった点はショップによってまちまちで、返却の場合も同様です。

延長料金

「延長料金はいくらか」は、レンタルする際は延長するつもりがないことが多いと思うので抜けがちですが、支払金額が大幅に増える可能性があるため、気をつける必要があります。

1日につき定額でいくらか、もしくはレンタル料金の何%かといったことが多いです。

延長料金の金額によっては、同じドレスを再度レンタルする方が安くなるケースもあるため、返却をし忘れてしまい、延長料金が高くなってしまう場合は、ショップに交渉することをおすすめします。

配送の可否・送料

配送でのレンタルもしくは返却を考えている場合、「配送は可能か、料金はいくらか」も全体の支払い金額に影響してきます。

レンタルするときは、実店舗で試着をしてレンタルすることが多いと思いますが、忙しい方や家が遠い場合は、配送での返却を検討する方もいるでしょう。

実店舗でレンタルする場合の返却送料は、実費になり、宅急便コンパクトなどに入る場合は700円前後、入らない場合は1,000円前後かかることが多いです。

また、本来元払いで配送する必要があるのにもかかわらず、着払いで返送してしまった場合は、ショップに受け取りを拒否され、送り主に荷物が戻り、その上、元払いで更に配送料を支払う必要が生じてしまうため、ご注意ください。

クリーニング代

レンタルドレスでは、クリーニングをしてから返却をするように求められることは基本的になく、「クリーニング代はいくらか」は理解する必要があります。

52ショップを調べたところ、7ショップが、通常のレンタル料金に追加でクリーニング代を請求しており、1,000円〜2,000円のケースが多いです。

クリーニング代がかかる場合でも、支払画面までの分かるところに表示されていないこともあるため、最初に把握しておくことをおすすめします。

また、クリーニング代は表示価格に含まれているとしても、通常の使用では考えられないような汚れや傷ができた場合は、別途請求されることが一般的なので、「特別に汚れや傷ができた場合は追加請求があるか」も事前にチェックするといいでしょう。

保証金・身分証

「保証金の支払いや身分証の提出が必要か」も気にされる方は多いでしょう。

レンタルではショップの資産を一時的に預かることになるので、保証金や身分証のコピーを求められることがあります。

保証金は本当に返してもらえるのか、身分証のコピーは悪用される恐れがないのか、気にされる方もいらっしゃるかと思いますので、その際は、企業が運営しているサービスなのか、プライバシーポリシーがWebサイトに載っているかをチェックするとよろしいかと思います。

まとめ

以上のチェックポイントをまとめると以下のようになります。

  • 表示金額は税込か税抜か
  • 貸出日数は何日でどのようにカウントするか
  • 延長料金はいくらか
  • 配送は可能か、料金はいくらか
  • クリーニング代はいくらか
  • 特別に汚れや傷ができた場合は追加請求があるか
  • 保証金の支払いや身分証の提出が必要か
  • 企業が運営しているサービスなのか
  • プライバシーポリシーがWebサイトに載っているか

東京で試着可能なショップ5選(ミドルブランド)

ここからは東京で試着可能なショップを紹介しますので、先に述べたチェックポイントもご覧いただければと思います。

まずは、主にマルイやルミネなどのファッションビルで取り扱われているミドルプライスのブランドを中心としているショップの内、主観的に評価して星が3つ以上(満点は5)ついた5つのショップを紹介します。

Empty Dressy(★★★★★)

Empty Dressy(エンプティドレッシー)は、渋谷にある無人のレンタルドレスショップで、実店舗はあるものの、店員がいないということが1番の特徴です。

他のレンタルドレスショップでは月に100万円以上かかっている人件費が0のため、クリーニング代や消費税も込みで、3,480円(小物は1,200円)という日本で最も安い価格を実現しています。

レンタル料金は安いものの、ドレスはSnidelやAimer、GRACE CONTINENTALなどのブランドものが中心です。

店員がいないため、好きなだけ試着をしたり、気兼ねなくキャンセルができたりするのもメリットですね。

24時間365日営業のため、仕事や大学に忙しい人や、地方から都内の結婚式・パーティーに参列する人にもおすすめです。

  • 評価:5/5
  • 標準的なドレス料金:3,480円
  • レンタル期間:6泊7日
  • クリーニング代:0円
  • 詳細ページ:LINK

mahna mahna plus(★★★★)

mahna mahna plus(マナマナプラス)は、1991年創業、10万点を超える業界最大級の品揃えを誇るレンタルドレスショップです。

以前は表参道に実店舗がありましたが、今は新宿の小田急百貨店に移転しています。

ショップや企業のWebサイトのデザインも綺麗で、商品画像にしろ結婚式のマナーに関する記事にしろ、一つ一つのクオリティが非常に高いです。

元々スタイリストへの貸し出しを生業としていたこともあり、ハイブランドの取り扱いもありますが、ミドルプライスのブランドの取り扱いが今ではメインです。

価格が多少高くても大丈夫な方には、クオリティが高い分おすすめです。

  • 評価:4/5
  • 標準的なドレス料金:9,900円
  • レンタル期間:2泊3日
  • クリーニング代:0円
  • 詳細ページ:LINK

CANVAS(★★★★)

CANVAS(キャンバス)は、銀座の実店舗で試着可能なレンタルドレスショップです。

マンションの一室にドレスが整然と並んでおり、手入れがとても行き届いています。

ドレスもkaeneやCalvin Kleinなど、名の知れたミドルプライスのブランドを中心に、一部自社オリジナルの商品を展開しています。

Google Mapsのレビューも高評価が並んでおりますので、店員さんにトータルコーディネートをしてほしい方におすすめです。

  • 評価:4/5
  • 標準的なドレス料金:9,130円
  • レンタル期間:3泊4日
  • クリーニング代:1,650円
  • 詳細ページ:LINK

Fanta Dress(★★★)

Fanta Dress(ファンタドレス)は、豊洲に試着スペースを用意している、オンラインがメインのレンタルドレスショップです。

大人女子とお洒落プレママのためのレンタルドレスと銘打っているだけあって、マタニティドレスやマタニティ関連の情報が充実しています。

ドレスにはそれぞれ名前が付けられており、ブランドもハイブランドからノーブランドまで多様です。

マザードレスやお子様向けのドレスもあるので、マタニティ前後の方におすすめです。

  • 評価:3/5
  • 標準的なドレス料金:13,420円
  • レンタル期間:3泊4日
  • クリーニング代:0円
  • 詳細ページ:LINK

ROSES CLOSET(★★★)

ROSES CLOSET(ローゼズクローゼット)は、池袋にあるレンタルドレスショップです。

オンラインストアはありませんが、問い合わせベースではオンラインでの注文も可能で、その際には計3着のドレスを試着できます。

GIVENCHYのようなハイブランドから、セレクトショップのオリジナルブランドまで、多様なブランドの取り扱いがあり、特にショート丈のドレスが多いです。

ショート丈を探している若い方におすすめです。

  • 評価:3/5
  • 標準的なドレス料金:8,250円
  • レンタル期間:2泊3日
  • クリーニング代:0円
  • 詳細ページ:LINK

東京で試着可能なショップ4選(ハイブランド)

次に、主に百貨店や路面店で取り扱われているハイブランドを中心としたショップの内、主観的に評価して星が3つ以上(満点は5)ついた4つのショップを紹介します。

Rental Little Black Dress ten.(★★★★★)

Rental Little Black Dress ten.(レンタルリトルブラックドレステン)は、その名のとおり、ブラックドレスに特化しているレンタルドレスショップです。

表参道駅から徒歩1分のマンションに店舗を構えているため、交通の便も非常に良いです。

ハイブランドが中心なので1万円以上はかかってしまいますが、6畳程度の店内に、ブラックドレスが上下2段で埋め尽くされている様子は圧巻で、オーナーのブラックドレスに対する愛を感じます。

小物もブラックドレスに合うようなものが置かれているため、ブラックを探されている方にはおすすめです。

  • 評価:5/5
  • 標準的なドレス料金:15,000円
  • レンタル期間:2泊3日
  • クリーニング代:0円
  • 詳細ページ:LINK

Dresstique(★★★★)

Dresstique(ドレスティーク)は、恵比寿駅の駅前に位置するレンタルドレスショップです。

TADASHI SHOJIやLANVINなど、主にハイブランドのドレスを取り扱うショップで、レンタル期間は1泊2日もしくは2泊3日です。

業界では珍しく、スタイリスト紹介ページでは、スタッフの本名や経歴などを紹介しており、試着の際にはサイズ調整もしてくれます。

ドレスにこだわりが強く、レンタル期間は短くても大丈夫な方におすすめです。

  • 評価:4/5
  • 標準的なドレス料金:18,000円
  • レンタル期間:1泊2日
  • クリーニング代:0円
  • 詳細ページ:LINK

Dress Code(★★★★)

Dress Code西麻布(ドレスコーデ西麻布)は、西麻布に実店舗を構えるレンタルドレスショップです。

Christian DiorやCHANELなど、ハイブランドのドレスがメインなので、16,500円という価格は安くはありませんが、高くもないでしょう。

土地柄か、ナイトパーティーなどでの利用が多そうなドレスのラインナップで、芸能人への貸出にも積極的です。

六本木近辺でパーティーに行かれる方におすすめです。

  • 評価:4/5
  • 標準的なドレス料金:16,500円
  • レンタル期間:2泊3日
  • クリーニング代:0円
  • 詳細ページ:LINK

ドレスフレイア 南青山(★★★)

ドレスフレイア南青山は、2019年の10月にオープンしたばかりのショップです。

TADASHI SHOJIなどのハイブランドが中心の、ドレス好きのオーナーが買い集めたといった感じのセレクトです。

ハイブランドに相応の価格帯で、特にロングドレスが豊富にあります。

オーナーとドレスの趣向が近いお洒落さんにおすすめです。

  • 評価:3/5
  • 標準的なドレス料金:16,500円
  • レンタル期間:2泊3日
  • クリーニング代:1,650円
  • 詳細ページ:LINK

東京で試着可能なショップ10選(オリジナル・ノーブランド編)

次に、ショップオリジナルのブランドやブランド表記のないドレスを中心としたショップの内、主観的に評価して星が3つ以上(満点は5)ついた10つのショップを紹介します。

DRESSCREA(★★★★)

DRESSCREA(ドレスクレア)は、ドレスメーカーが運営するレンタルドレスショップです。

サイズを重視しているだけあって、サイズのバリエーションが豊富で、メイドインジャパンにこだわりを持っています。

2,000円ほど割高にはなりますが、2週間レンタルを選択すると、無料でサイズ交換もできます。

多くのレンタルドレスショップでも大きいサイズを扱っていますが、それぞれの型に用意しているところは少ないので、大きいサイズをお探しの方におすすめです。

  • 評価:4/5
  • 標準的なドレス料金:8,690円
  • レンタル期間:6泊7日
  • クリーニング代:0円
  • 詳細ページ:LINK

DRESS CLASSE(★★★★)

DRESS CLASSE(ドレスクラッセ)は、リージェント株式会社が運営しているレンタルドレスショップです

DRESS SHARE(ドレスシェア)の姉妹店で、大人の女性向けという位置付けです。

新富町にあるオフィスには試着スペースが併設されているため、試着も可能ですが、あくまでオフィスの一角であり、あくまでオンラインストアがメインになります。

コスパも悪くなく、アクセサリーが1つ無料なので、デザインで気にいるものがあればおすすめです。

  • 評価:4/5
  • 標準的なドレス料金:6,900円
  • レンタル期間:3泊4日
  • クリーニング代:0円
  • 詳細ページ:LINK

Dress Park(★★★★)

Dress Park(ドレスパーク)は、千駄ヶ谷に実店舗があるレンタルドレスショップです。

価格は4,900円〜とWebサイトのトップに書いてある場合、実際に4,900円のドレスはほとんどないということが多いのですが、Dress Parkは、実際に半分以上が4,900円であり、好感が持てるお店です。

小物とのセット価格もリーズナブルで、ブランド名は記載していませんが、2万円相当のドレスが中心とすると、コスパは良いと言えるでしょう。

ブランド名にこだわりはなく、コスパを重視したいけれども試着はしたいという方におすすめです。

  • 評価:4/5
  • 標準的なドレス料金:4,900円
  • レンタル期間:2泊3日
  • クリーニング代:0円
  • 詳細ページ:LINK

DRESS SHARE(★★★★)

DRESS SHARE(ドレスシェア)は、リージェント株式会社が運営しているレンタルドレスショップです

DRESS CLASSE(ドレスクラッセ)の姉妹店で、若年層向けという位置付けです。

新富町にあるオフィスには試着スペースが併設されているため、試着も可能ですが、あくまでオフィスの一角であり、あくまでオンラインストアがメインになります。

コスパも悪くなく、予備ドレスが1枚無料なので、デザインで気にいるものがあればおすすめです。

  • 評価:4/5
  • 標準的なドレス料金:6,900円
  • レンタル期間:3泊4日
  • クリーニング代:0円
  • 詳細ページ:LINK

PARTY DRESS STYLE(★★★★)

PARTY DRESS STYLE(パーティドレススタイル)は、パーティー会場の運営やケータリングなど、ウェディング関連の事業を中心に行っている株式会社プラチナスタイルが運営するレンタルドレスショップです。

元々はオンラインストアのみでの運営でしたが、2020年には外苑前に実店舗をオープンし、試着ができるようになりました。

ドレスはノーブランドになりますが、商品情報も細かく記載されており、価格帯もワンプライスで分かりやすいため、安心してご利用いただけます。

コスパは悪くなく、試着もできるようになったので、ブランド名を気にしない方におすすめです。

  • 評価:4/5
  • 標準的なドレス料金:4,980円
  • レンタル期間:3泊4日
  • クリーニング代:0円
  • 詳細ページ:LINK

DRESSIA(★★★)

DRESSIA(ドレシア)は、株式会社アトリエはるかというヘアメイクをビジネスのメインとしている企業が運営し、全国にレンタルドレスの店舗を構えるショップです。

実店舗は、新宿ルミネや池袋Esola、横浜ジョイナス、ペリエ千葉、阪急梅田という好立地の場所にあり、2017年には上場を検討していたため、無期限延期となってはおりますが、サービスの安心感はあります。

ドレスはオリジナルブランドが中心の割には高く、最近はスーツの取り扱いを増やしています。

何より立地が良いことが1番の特徴ですので、気軽に訪れてみることをおすすめします。

  • 評価:3/5
  • 標準的なドレス料金:10,780円
  • レンタル期間:2泊3日
  • クリーニング代:0円
  • 詳細ページ:LINK

THE RUNWAY DRESS(★★★)

THE RUNWAY DRESS(ザ・ランウェイドレス)は、あまりドレスのイメージのない赤羽にあるレンタルドレスショップです。

2019年8月にリニューアルをしており、フィッティングルームも広くて綺麗です。

ドレスは定額制でサイズの幅も広いですが、ブランド表記がない割には、9,500円という価格は高めです。

埼玉や東京北部にお住まいの方におすすめです。

  • 評価:3/5
  • 標準的なドレス料金:9,500円
  • レンタル期間:2泊3日
  • クリーニング代:0円
  • 詳細ページ:LINK

DRESS PEOPLE(★★★)

DRESS PEOPLE(ドレスピープル)は、目黒に実店舗を構えるレンタルドレスショップです。

通常のパーティードレスの他にも、ブライズメイドや花嫁が二次会で着るようなドレスを多く取り扱っています。

実店舗・Webサイトともに非常にお洒落で、とくに商品紹介の動画が素敵で、非常に分かりやすいです。

お友達との色違いや海外挙式、花嫁の二次会用などのドレスを探している方におすすめです。

  • 評価:3/5
  • 標準的なドレス料金:8,000円
  • レンタル期間:4泊5日
  • クリーニング代:0円
  • 詳細ページ:LINK

calian BOUTIQUE DRESS RENTAL(★★★)

calian COUTIQUE DRESS RENTAL(キャリアンブティックドレスレンタル)は、千駄ヶ谷にあるレンタルドレスショップです。

ブランド名を表示しないタイプのショップの割には、値段は高めです。

ただ、Google Mapsのレビューも126件で平均4.7という高さをキープしているため、かなり良質な接客を実現されているようです。

プロの店員にしっかりとアドバイスをいただきながら選びたいという方におすすめです。

  • 評価:3/5
  • 標準的なドレス料金:11,880円
  • レンタル期間:3泊4日
  • クリーニング代:1,000円
  • 詳細ページ:LINK

my closet(★★★)

my closet(マイクローゼット)は、渋谷に実店舗を構え、オンラインでもレンタルが可能なレンタルドレスショップです。

以前は渋谷の駅前にありましたが、今は神泉の方に移転しているのでご注意ください。

ミドルプライスブランドを中心に扱っていましたが、新商品の多くがオリジナルブランドのものになっています。

オーナーや店員さんの年齢層も高く、ドレスも落ち着いたものが多いため、30〜50代におすすめです。

  • 評価:3/5
  • 標準的なドレス料金:10,000円
  • レンタル期間:2泊3日
  • クリーニング代:1,000円
  • 詳細ページ:LINK