婚活で必要なお見合い写真。出会いのきっかけになるものなので、ライバルに差をつけたいと思う人も多いのではないでしょうか?今回は選ばれる女性のお見合い写真のポイントをご紹介するのでぜひ参考にしてください。

ポイント1.服装

写真の印象を最も大きく左右するのは服装です。

以下の3つに分けて詳しくご紹介します。

  • 向いている服装
  • 避けるべき服装

中でも色選びが重要なポイント。

自分に似合う色、顔が明るい見える色を選ぶようにしましょう。

時間があればパーソナルカラー診断を受けて、自分に似合う色を知っておくのがおすすめです。

白やアイボリーを着て写真を撮る女性が多いので、差をつけるのであれば明るい色を選ぶのも良いでしょう。

どのような印象に見せたいかによって色を選ぶこともできます。

柔らかい印象にしたい場合は暖色系、クールな印象にしたい場合は寒色系を取り入れてみてください。

向いている服装

お見合い写真に向いている服装は以下の3パターンです。

  • ワンピース・ドレス
  • トップス+スカート
  • ワンピース・スカート+カーディガン

ワンピースやスカートの丈は膝が隠れるくらいがおすすめ。

どの組み合わせも女性らしい雰囲気を感じさせます。

ワンピースやスカートにジャケットを合わせることもありますが、カーディガンの方が柔らかく女性らしい雰囲気を出せるでしょう。

人それぞれのスタイルによって、似合う服の形が違います。

できれば服を着たところを第三者に見てもらい、アドバイスをもらいましょう。

他の人に見てもらうのが難しい場合、鏡に写した状態で写真を撮って確認すると自分でも客観的に判断できますよ。

避けるべき服装

以下の服装は避けるようにしましょう。

  • デニム
  • スポーツサンダル
  • カジュアルすぎる服装
  • 個性が強すぎる服装

他の女性が上品な服や女性らしい服で写真を用意している中、上記のような服装では本気で相手を探しているのか疑われてもおかしくありません。

TPOを弁えられない人だと思われる可能性もあります。

上記のような服装の方が自分らしさを出せると感じる人もいるでしょう。

婚活で「自分らしさ」を相手に伝えることは大切です。

しかし、お見合い写真は出会いのきっかけをつくるもの。

まずは選んでもらえる写真を撮ることに注力しましょう。

ポイント2. メイク

メイクは以下の2点を意識しましょう。

  • 自分に似合う色を使う
  • 濃すぎないナチュラルメイク

洋服と同様、メイクでは自分に似合う色を使うように心がけましょう。

口紅をつけたとき、なんとなく似合う色と似合わない色があると感じたことはありませんか?

その経験で感じた通り、顔色が明るく見える色とくすんで見える色があります。

自分に似合う色がわからないという方は、化粧品売り場でBAさんに似合う色を相談してみるのがおすすめです。

似合う色を使って、表情が明るくなるメイクを習得しましょう。

また、濃すぎるメイクは男性から敬遠されてしまいます。

濃く感じないよう、程よく色を使い、ハイライトやシェーディングを利用して陰影を出し、あくまでもナチュラルに見えるメイクを心掛けましょう。

ポイント3. 髪型

髪型は顔の印象を左右する重要なポイントです。

特に以下の2つの点を意識しましょう。

  • 顔立ちや骨格にあったスタイル
  • 清潔感

顔立ちや骨格にあったスタイル

例えば「面長の人は前髪を作って顔の余白を減らす」「丸顔の人はおでこを出して縦のラインを強調する」と小顔になりバランスよく見える効果があります。

逆に骨格に合わないヘアスタイルは、顔を長く見せてしまったり丸く見せてしまったりすることもあるのです。

美容室でオーダーするときは、美容師さんに悩みを伝えるようにしましょう。

そうすれば、悩みをカバーできるヘアスタイルを提案してくれますよ。

清潔感

ツヤ、手入れの行き届いた潤いのある髪で撮影しましょう。

枝毛や切れ毛、カラーやパーマのダメージが写真から分かってしまうと清潔感を感じられません。

しばらくカラーをしていなくて、髪の根本が地毛の色になってしまっているのも同じように清潔感がなく見えます。

普段からお手入れをして、ツヤと清潔感がある髪の毛を手に入れるのが一番。

しかしそれには手間と時間がかかります。

写真の印象だけでも変えたい場合は、撮影の前に美容室で髪の毛を整えて当日は整髪料で理想の髪の毛に近づけましょう。

ポイント4. 背景

背景も、写真の印象を左右する大きなポイントの一つです。

主にスタジオ撮影とロケーション撮影に分けられます。

スタジオの場合は、以下の2つが人気です。

  • 白背景
  • レンガ背景

白い背景は明るい印象、レンガは温かみがある印象になります。

どちらの場合もシンプルになりすぎないようにグリーンを取り入れることが多いです。

ロケーションの場合は選択肢が広がりますが、中でも以下の2つが人気。

  • 景色が綺麗な公園
  • カフェテラス

緑や花の色が入ると明るく爽やかでナチュラルな印象になります。

カフェテラスではリラックスした印象になるでしょう。

まとめ

ご紹介した内容を取り入れると「自分らしくない」と感じる方もいるでしょう。

しかし、婚活ではまず「会ってみたい」と思ってもらえないとお見合いのチャンスすら回ってきません。

趣味や性格など自分らしさについてはPR文章でも伝えることができます。

まず出会いのチャンスを掴んで、直接会った相手とお互いの自分らしさを共有していてください。

今回のポイントを押さえた上で、自分らしい笑顔写った写真を使って婚活を成功させてくださいね。