コロナの影響も長引き、新しい結婚式のスタイルが確立されようとしています。結婚式の会場や式のスタイルも変わり、参加する側もどんなふうに参加したらいいのかが気になるかと思いますので、ご紹介します。

密を避けることができる会場に注目!

コロナ禍で結婚式も密を避けるスタイルに変わってきています。

結婚式会場での出席人数を減らしてスペースを取るような工夫が行われています。

二回に分けて結婚式を行ったりする場合も多く、友人を招いての披露宴をパーティ形式で行うケースがより増加中です。

大きな会場で余裕のある式を行うケースが増えています。

ガーデンウエディングも人気に

ガーデンウエディングも屋外のために距離が取りやすく、人気となっています。

屋外ならば、広々として開放的な雰囲気があっていいでしょう。

子供連れの出席者が多い場合にも適しています。

密になることを心配せずに自由な雰囲気で式が行えるので、ゲストの皆様も安心できるでしょう。

ゲストハウスウエディングなど貸切会場の利用も増加

他の結婚式と重ならないように、貸切会場を利用する結婚式も増加中です。

できるだけ多くの人で混み合わないような工夫がなされています。

貸切で1組だけの結婚式が行えるような式場や、貸切可能な邸宅で行うゲストハウスウエディングなども注目されています。

リゾート地にある一軒家のゲストハウスで行われる結婚式などは、特におしゃれな印象でしょう。

洋館などで行われることもあり、雰囲気のある会場も多く増えています。

また、広いレストランなどを貸し切った結婚式もこれまで以上に人気となっています。

式場やスタイルにあまりこだわらない結婚式が今後ますます増えていきそうです。

遠方の出席者の場合はオンラインでの参加も

遠方からの出席者の場合は、移動が難しいこともあり、オンラインでの参加スタイルの場合もあります。

メッセージを伝えたり、オンラインでお祝いする形も増加傾向です。

長距離を移動する心配がなく、どこに住んでいる人にも気軽に出席してもらえるのがメリットです。

小さな子供連れの場合にも参加しやすいでしょう。

参加者のスタイルはどう変わっている?

結婚式への参加者のスタイルがどう変わっているのかも気になります。

参加する人には、距離を取ったり、マスクをしたりすることが促されます。

食事中以外はマスク着用が勧められ、特に移動をしている時などはマスクを着けることが大切です。

販売されている結婚式におすすめのマスク

結婚式のマスクを選ぶ際ですが、白や黒でない華やかなマスクを選ぶのがおすすめです。

爽やかでかつ華やかな柄や色のマスクが結婚式用に販売されていますので、選んでみるといいでしょう。

白でもレースのマスクならば上品ですので、女性の場合はドレスの生地や色とコーディネートするのもいい方法です。

結婚式用のマスクを選ぶ際は、ドレスの色と合わせたり、アクセサリーと一緒にコーディネートするとおしゃれになります。

マスクや小物使いを活かしながら、パーティドレスを美しく見せるようにするのがおすすめです。

食事の際も離れた席に

食事の席も距離が保たれていることが多くなっています。

その分、招待客同士であまり話ができないでしょう。

また、自分の席から離れてお酌に行くことも控える必要があります。

式では拍手をするなどして精一杯盛り上げて、自分でも楽しむようにするのがいい方法です。

上半身が印象的なドレスがおすすめ?

新しいスタイルの結婚式でおすすめの招待客のドレスについてもご紹介します。

三密を避けた結婚式では、あまり席から移動しないために、座ってきれいなパーティドレスを選ぶのがおすすめです。

上半身が印象的なパーティドレスが映えるでしょう。

また、ガーデンウエディングなども増えていますので、ガーデンウエディングの場合はナチュラルな印象のパーティドレスを選ぶのがおすすめです。

原色などは避けて、自然の風景にも馴染むきれいな色を選ぶのがいいでしょう。

通常よりも少しカジュアルなコーデをすることが多くなるかと思います。

貸切会場の場合なども、その会場の雰囲気に合わせて洋風や和風やゴージャスやアンティーク、エレガント、落ち着いた雰囲気など選んでみるといいでしょう。

事前に会場の雰囲気などを画像で見て、チェックするのもおすすめです。

オンラインで出席する場合は?

オンラインで出席する場合も上半身が目立つようなドレスやワンピースなどを着て参加することをおすすめします。

ドレスコードが決まっている場合がありますので、それに従って揃えるといいでしょう。

全員がオンラインで出席の場合は、何か共通のものを身に付ける演出も盛り上がります。

スカーフや花などを準備して揃えるのもおすすめです。

新しい結婚式スタイルも華やかに祝いたい

新しい結婚式スタイルについてご紹介しました。

コロナで大変な時期ではありますが、折角の結婚式ですので、できるだけ華やかにお祝いしたいことでしょう。

参列する側も、マスクを着けてもマスクとパーティドレスをコーディネートするなどして華やかに演出してみるとおすすめです。